トップページ > 事業活動 > 絵はがきコンクール

絵はがきコンクール

絵はがきコンクールについてご案内します。

絵はがkコンクール

絵はがきコンクール

2月4日、法人会の事務室において女性部会主催による「絵はがきコンクール」の審査会が行われた。番場三和子部会長を審査委員長として3名の部会役員により、慎重にかつ丁寧に審査された。5校144名の児童から応募があり、15名の入賞者を決定した。なお、優秀作10点は県法連・女性部会連絡協議会へ推薦した。結果、原町第二小学校6年1組の荒美友貴さんが特別賞を受賞した。

今回は、いつもお世話になっている黒板や机が税金により購入されていると言うアピールや世界中で税金が使われている様子を表現した作品が多かった。入賞作品には、表現力やアイディアの優れたもの、たくさんの税金や税金の使い道を記載したものが選ばれた。

▲県への推薦 10作品 ▲審査の様子
ページトップへ戻る
Copyright(C) 公益社団法人 相双法人会 All Rights Reserved.